1. HOME
  2. 書の旅
  3. 書の旅in福島〜古殿町・平田村編 (37/59市町村)〜

書の旅in福島〜古殿町・平田村編 (37/59市町村)〜

石川町から車で30分、向かった先はお隣の古殿町!

古殿町といえば、チェーンソーで彫る木工作品、チェーンソーアートが有名です。

「道の駅ふるどの」に立ち寄ると、入り口にずらりと作品が飾られていました!

今年の干支である、ねずみも!

そこから5分程車を走らせた場所にある廣覚寺にも、立派な昇り竜の作品が飾られています!

 

チェーンソーで彫られたとは思えないほど細かなつくり!
私の身長が157cmありますが、3倍近くの高さがあったような…

廣覚寺のお隣にある八幡神社に立ち寄ってみると、今度は石で掘られた大きな狛犬がお出迎え。

 

古殿町は、木にしろ石にしろ、天然でつくられたアート品が多いなあ〜。

神社の中に入ってみると、この神々しさ!✨
八幡神社は、古殿町のパワースポットと言われる神社のようです。

境内の新鮮な空気を吸って深呼吸し、リフレッシュできました!

日が暮れ始めた頃に向かったのが平田村。
冬は日照時間が短くて困る…(>_<)

平田村についた頃、あたりは真っ暗。

一休みに寄った、「カフェ暖らん」さん。
こちらのカフェ、珍しいドーム型の設計になっているお店✨

 

暖炉の隣の席に座って温まり、珈琲とケーキをいただきながらひと休み。
カフェ暖らんさんは暖炉の専門店でもあるようで、様々な暖炉が置かれていました。

 

クリスマス仕様のデコレーションが可愛い^^

暖炉は体の芯まで温まるので、顔から足の先までポッカポカになりました。

平田村といえば、芝桜で有名な観光名所「ジュピアランドひらた」が春にたくさんの人で賑わいを見せます。
私もまだ行ったことがないので、また春に行ってみようと思います!🌸

三春町編につづく…

 

◆書の旅日記バックナンバーは以下のリンクからお読みいただけます

書家 根本みき