1. HOME
  2. 書の旅
  3. 書道パフォーマンスの料金相場と必要な準備物|ご依頼から当日までの流れ|参考作品5点

書道パフォーマンスの料金相場と必要な準備物|ご依頼から当日までの流れ|参考作品5点

こんにちは、書家の根本みきです。

2015年に書道家として独立して以来、数多くの場で書道パフォーマンスを行ってきました。
そこで今回はよく質問を頂く「書道パフォーマンスの料金相場」と「当日までの流れ」、そしてサイズの参考までに作品5点ご紹介いたします。

料金相場・必要な準備物

まず出演料について、こちらは書道家のキャリアや文字数・規模数にもよりますが、おおよそ10〜20万円が相場です。もちろん著名な方にお願いすればこの限りではありませんが、依頼をする目安としてこのくらいを見て良いと思います。

そしてパフォーマンスにかかる費用について、こちらもイベント内容にもよりますが必要な物として下記が挙げられます。

パフォーマンス用の紙・筆・墨、養生シート、落款印、印泥、パネル(作品を立てて書く場合)、毛氈(床で書く場合)
あとは交通費、衣装を着物で行う場合は着付け代などもかかってきます。

パフォーマンスにかかる諸経費については書道家によって様々ですので、ここでは一例として私の目安を記載いたします。

まず、パフォーマンスに必要な書道用具は当方で用意いたします。(パフォーマンス用の紙・筆・墨、養生シート、落款印、印泥など)
そして作品を立てて書く場合に必要なパネルは、お客様にご用意いただきます。主にお客様にご用意をお願いするのはこちらのみです。
パネルを制作するとなった場合の料金はサイズにもよりますが、2〜6万円程(+配送料)になります。パネルの制作業社はご紹介可能です。
ただ、パネルの代用になりそうな立板などあれば、わざわざ発注する必要はございません。

交通費、着付け代は実費分のご請求となります。ただ出演料に含まれる場合もございます。

以上、パフォーマンスに必要な準備物とおおよその経費についてご紹介しました。続いて、ご依頼から本番当日までの流れについて記載いたします。

ご依頼から本番当日までの流れ

1、お問い合わせ
2、ご希望内容のヒアリング・打ち合わせ(お電話・オンライン・対面・会場確認等)
3、お見積もりのご提案
4、お振込み
5、必要な準備物のご用意…前述をご参照ください。詳しくはメールにてご案内致します。
6、本番

なお、パフォーマンス作品はお客様に納品とさせて頂いております。

パフォーマンス作品5点

 

1、龍 3000×3000mm

月刊すかっと表紙撮影会|イオンスーパーセンター鏡石店にて展示されました

 

2、賀正 3000×5700mm

月刊こみっと表紙撮影会|イオン白河西郷店にて展示されました

 

3、観 1000×1000mm

2022年書の旅個展にて|はれてまり工房に展示されました

 

4、創 1430×1430mm

国立那須甲子少年自然の家|新春なすかしフェスティバルにて

 

5、道 1430×2400mm

千葉南ロータリークラブ創立60周年記念式典にて

 

以上5点、紹介させていただきました。

もし書道パフォーマンスをご検討されている方がいれば少しでも参考にしていただけたらと思います。
また、何か分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

実績・書道作品一覧

作品ご相談・お問い合わせ

書家/書道家 根本みき