1. HOME
  2. 書の旅
  3. 書の旅in福島〜会津ころり三観音巡り (番外編)〜

書の旅in福島〜会津ころり三観音巡り (番外編)〜

今回の旅では番外編(!?)の「会津ころり三観音めぐり旅」をご紹介します。

会津地方に位置する立木観音、鳥追観音、中田観音の三観音に真心込めて参拝すれば、
一生を健康に過ごし、長わずらいせず「ころり」と安楽往生できるようにとの願いを込めた信仰です。

またその他にも、「ころりと結婚できる」「ころりと出産できる」などのお願い事でも、「ころりと物事が進むように。」というような信仰もあるようです。

まずは、西会津町 金剛山如法寺「鳥追観音」へ参拝しました。
写真は9月に西会津町を旅した時に撮影したものです。

 

立派な拝殿!

そして2月旅で最初に向かったのが、会津美里町 普門山弘安寺 「中田観音」

こちらも堂々たる拝殿!!年季の入った木造が歴史を感じさせます。

 

御朱印もいただいてきました!これで2ころりめ!

 

最後に向かったのが、会津坂下町 金塔山恵隆寺 「立木観音」
珍しい、茅葺き屋根の拝殿。

本堂の中は撮影NGなので写真はないですが、
一本の木でできた8.5mもある国内最大級の千手観音様は圧巻なので、ぜひ直接参拝に来られることをおすすめします!

堂内と外にある「抱きつき柱」に抱きつき心願すれば、満願成就と信仰されています。
昔の人は中に入り観音様へ参拝することができなかったそうで、その代わりにこの抱きつき柱に心願したと言われています。

 

3ころり達成!7月の旅個展まで「ころり」と問題なく進みますように✨

 

立木観音様を後にすると、売店のお母さんに「甘酒飲んでって〜!」と声をかけてくださったので、一休みさせていただくことに。

甘酒やお漬物などサービスで提供してくださった上、
冷え切った体も温まる、愉快なお話も聞かせていただいたのでお礼の書を…(^^)

お二人の笑顔とユニークなお話に癒されました。ありがとうございました💓

 

時計はお昼をまわり、気がつけば朝方降っていた雪も静かに止んでいました。

ちなみに朝の会津地方はこんな感じ・・・

福島の冬といえば雪!
今年は暖冬で見れないかと思ったけど、この銀世界✨
さいこーーーーに綺麗でした。ちなみにここは、会津若松市芦ノ牧温泉。

 

ああ、本当に綺麗。

 

雪が降ったと思えば雨に変わったり、止んだり、晴れ間が見えたり・・・

自然は気ままだな〜〜と感じたことから、会津盆地を見て、一書…

 

自然は美しと、人の手では覆い切れない偉大な力も兼ね備えていると思っていて。

相次ぐ地震、台風、豪雨災害に、進む温暖化。

自然からのメッセージに、どれだけの人が耳を傾けられているんだろうなあ。

 

3月旅につづく・・・

♦︎書の旅日記バックナンバー・一覧

書家 根本みき