1. HOME
  2. 書の旅
  3. 書の旅in福島〜棚倉町編 (52/59市町村)〜

書の旅in福島〜棚倉町編 (52/59市町村)〜

町を歩いていると何度か「こんにちは〜!」と声をかけてくださる人がいて、人の温かさを感じられた棚倉町の旅日記です。

まず初めに向かったのは、山本不動尊。

ネコヤナギ、かわいい♪
昔は良く見つけたけど、近頃は見なくなったな〜。

 

境内を順路に従って進むと見えてきたのは、130段もある石段
上りつめると巨岩の洞窟に御本尊が安置された霊場が出現します。

 

 

石段の両側には、三十六童子像がずらりと並んでいて、階段を上るにつれ神聖な空気が漂ってきます。

巨岩の迫力といい歴史感じる拝殿といい、パワーを感じらる・・・!

お線香をたいて、邪気や穢れを落とします・・・

 

身も心も浄化されたところで、昼食にへと向かいます!

光明そば さんにお邪魔しました。

 

出汁の効いたおつゆに手打ち麺が絡み、美味しかった〜(^^)
天ぷらもサックサクでした!量もあるのでかなり満たされましたっ♪

 

その後向かったのは、叶や豆腐大椙食品さん✩

社長の大椙さんは、とってもユニークなお人柄!

自虐ネタも炸裂していましが(笑)お豆腐の話になると、
どれだけご自身のお仕事に信念を持ち、こだわりを持って作られているかが伝わってきます。

業界全体で機械化が進むなか、多くの工程を手作業で行うこだわりぶり。

時間や手間は倍以上にかかれど、機械では出せない絶妙な固さや味わいを出すために、
熟練の感覚と、昔と変わらぬ製造方法で作られているそうです。

写真(下)の青豆寄せ豆腐は、全国豆腐評論会東北大会にて最優秀賞を受賞されたそう✨!!
お豆の風味がしっかり感じられて、かつ濃厚まろやかで美味しい!お醤油とかいらない!

大椙食品さんは、お豆腐のスイーツも製造されています。
豆乳プリンもおからドーナッツも、女子には嬉しい罪悪感なしスイーツです💓笑

そして近々、大椙食品さんの商品パッケージに私が書いた文字がデザイン化されます!
仕上がり次第、またお知らせさせてください(^^)

大椙さん、ありがとうございました!!

大椙さんにご紹介いただき、城下町の古い時計屋さん”和田時計店“へ向かいました!

なんと創業98年の老舗時計屋さんです!

老舗の時計・眼鏡屋さんって、すごく安心感を感じられます。

時計だけでなく、眼鏡も数豊富に取り揃えられていました!ちゃっかり装着。(笑)

近頃は家電量販店やホームセンターにも展開が広がる中、
98年もの月日を重ねていらっしゃるお店は、そうそうないのではないかと。
それだけ地元の方々をはじめ、たくさんのファンに愛され続けていらっしゃるのが伺えました。

和田さん!突撃訪問にも関わらず、親切なご対応ありがとうございました!✨

 

その後、棚倉城跡を歩いていると、「こんにちは〜!」と声を掛けてくださる男性が。
聞けば地元の米農家さんで、何気ない会話が弾み、作品とお米の物々交換をする流れに(^^)

物々交換って時代的にも都会でも普段はなかなかできないことだから、
なんだかほっこり嬉しくなりました(^^)✨

米農家の藤田さんが大切にされていること、「笑売」を書かせていただきました!
「笑顔を売る」・・・なんていい言葉!

文字通り、藤田さんは終始冗談を交えながら愉快なお話を聞かせてくださり、
「人との縁が一番大事!」と話し、商売をする上で大切な心得を教えていただいたように感じます。

・・・後日、私の元にはなんと10Kgお米が届きました!!!😱

まさかそんなに頂けると思ってなくて…
言葉以上の「利他の心」を、藤田さんの出会いと行いから学ばせていただきました。

人と話す機会が多く、人から学ぶことが多かった棚倉町の旅。

いろんな商売があり、いろんなやり方があるけれど、
やっぱり共通して大切にされているのは「人と人とのご縁」なんだな〜と感じました。

郡山市編につづく…✨

叶や豆腐大椙食品

和田時計店

 

♦︎書の旅日記バックナンバー・一覧

書家 根本みき