1. HOME
  2. 作品
  3. 楽劇タイトルデザイン

【楽劇タイトルデザイン】

白河文化会館コミネス様よりお声がけをいただき、
白河戊辰戦争150周年を記念した楽劇 「影向のボレロ」のタイトルを書かせていただきました。

私の故郷でもある白河市は、
「東北戊辰戦争」の本格的な攻撃戦が行われた最初の地です。

楽劇では、戦乱から学び得た「人と人との縁の不思議さ」や、
「歴史の繋がり」の中で、今の私たちが生かされているといった普遍性を趣旨に描かれます。


公開日:2019年3月24日(日)
場所:白河文化会館コミネス
公式http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/dir000313.htmlHP:

ぜひ、ご覧ください。

◆作品のこだわり
楽劇の趣旨から、書体は柔らかい印象に仕上げています。
「ボレロ」は踊っている様子をイメージして書きました。

作品お問い合わせ

関連記事