1. HOME
  2. 作品
  3. 清水寺展示作品 愛

【清水寺展示作品 愛】

第二十四回 京都清水寺「古と優艶の書画展」で展示させていただいた作品です。

清水寺といえば国内のみならず、外国人客も多く訪れる日本が誇る代表的な観光名所。
これからの平和を願い、国境を越えて誰しもが生まれつき持っているもの、「 愛 」を揮毫しました。

肉眼では見ることができない、”心”
肝心なことは目に見えるものだけでなく、心にあると感じます。

「心」を「受け取る」と書いて、「愛」

相手を想う「心」、それを受け取る「心」

平和な世の中になるには、ひとりひとりの ”心” ひとつなのだと思います。

◆作品のこだわり
作品は2枚重ねにし、柔らかく「LOVE」が浮き出るように工夫しました。
赤の差し色で「愛」の文字をより引き立て、シャンパンゴールドのフチで表装。
紅、白、金色、黒色の4色カラーで、”和モダン”な印象に仕上げました。

「 愛 LOVE 」
51×65cm
350,000円(税抜)

作品お問い合わせ

関連記事