1. HOME
  2. お知らせ
  3. 書の旅in福島〜北塩原村・磐梯町編 (28/59市町村)〜

書の旅in福島〜北塩原村・磐梯町編 (28/59市町村)〜

 

【書で、人と笑顔をつなぐ旅in福島】
〜北塩原村・磐梯町編(28/59市町村)〜

この日の旅は、2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定された”五色沼”からスタートです!

五色沼は単純に五色あるから五色沼?と思いがちですが、
実際には五個以上の異なった色をした沼を見ることができます。

正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称を言います。
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われています。

五色沼の散策コースは全長約3.6kmで片道約1時間10分から~1時間30分程度あり、
アップダウンの少ないコースですが、岩がごろごろしていたり、雨降るとぬかるみができやすいため、
ヒールのある靴は、まず避けたほうがいいでしょう。スニーカーもしくは長靴をおすすめしますっ!

沼のみならず緑を楽しむこともでき、澄んだ空気の中でリフレッシュしながら散策しました♪

 

それにしても、自然にこの色になるって本当に不思議。

 

四季や天候、時間帯などによっても少しずつ違った色に見えるので、何度も訪れても再発見がありそう!

五色沼の散策を楽しんだ後は、お腹が空いたので、
北塩原村名物”山塩ラーメン”を食べに”早稲沢屋 しお○”さんへ。

透き通るスープに透き通る手打ち麺!
あっさり、でもしっかりしたコクがあるスープに、手打ち麺がよく絡んで絶品✩

スープも美味しかったけど、この手打ち麺がつるっつるでモチモチでやたら美味しかった!

水が綺麗な会津は、何をつくっても美味しくなるのでしょうか。。。

 

つづいて午後は、”磐梯町”へ向かいました!

磐梯町といえば、”磐梯山(ばんだいさん)”!!
福島県を象徴する立派な山です✩

北塩原村から磐梯町へ向かうために越える峠が、
いちいち車を停車させてしまうほど絶景ポイントがたくさんありました!

 

 

雄大な自然から見れば、
人間の一生は、私たちが思う短いセミの一生と同じように写っているかもしれないな。

 

美しい自然の情景に、たくさんエネルギーを浴びて来ました!✨

猪苗代町編につづく…

 

◆旅のきっかけ・個展詳細
https://nemotomiki.jp/news/20190905/1709/

◆旅の最新情報・専用アカウント
🕊Twitter:https://twitter.com/nemotomiki

書家 根本みき

お知らせ

お知らせ一覧