1. HOME
  2. お知らせ
  3. 書の旅 in 福島 〜中島村編〜

書の旅 in 福島 〜中島村編〜

【書で、人と笑顔をつなぐ旅 in 福島】
〜 中島村編 (3/59市町村) 〜

初日とは打って変わっての真夏日!
初めに“童里夢(ドリーム)公園”に行ってきました。

散策中、フライングディスクを持った男性に遭遇したので声を掛けてみると、
気さくに接してくださり、体験までさせてくださいました♪

2028年オリンピックでは正式競技になるとも言われているフライングディスク。

写真の角田さんは協会の理事との事で、何だか凄い人に出逢ってしまいました!!
7月6日には神奈川で全国大会決勝戦が行われるそうで、興味ある方は是非

その後、中島村のとあるレストランで昼食をとりお店を出ようとしたら、
『お姉ちゃん頑張ってね!』と、中島村マダムから声を掛けられました。
何も話していないのに、雰囲気で察してくださったそう。

その一言で、また更にやる気UP!!

お礼に一筆その場で書き、プレゼントしました。

活動の詳細を話したら、
『いつか有名になる前に!!!』と、中島村のマダム達から握手やハグを求められたり…

全く名も知れない書家なのに…励みになります。。

 

お店を出た後は、こちらの ”汗かき地蔵” にやってきました。

何か天変地異が起こる時に五体から汗を流し、人々に知らせるといわれています。

……と、ふとどこからともなく現れたおじいさん。お地蔵様のことや、この辺りのことを教えてくださいました。

ちなみに2011年の東日本大震災が起きた時、
おじいさんはすぐさまこのお地蔵様を見に来たそうですが……汗はかいていなかったそうです。(笑)

戦争とか、もっと凄まじいことが起きる時に汗をかくのでしょうか…。
でも、汗をかかないで欲しいのが本音ですけどね。笑

あたたかく親切に接してくださった中島村の方々、ありがとうございました😊

泉崎村編につづく……

◆書の旅日記バックナンバーは以下のリンクからお読みいただけます

お知らせ

お知らせ一覧