1. HOME
  2. 作品
  3. 行雲流水

【行雲流水】

あてもなく風の吹くまま行く雲のように、流れる水のように。

一点に執着することなく、ただありのままに。

私自身、一番好きな言葉で大切にしている心得でもあります。

感情や体調が良い日を選んで筆を取り、流れ行く雲と水を頭でイメージしながら書きました。

額装はあえてフレームをなくして、空間を広々とさせています。

「 行雲流水 」
423 × 347 mm
2020年 6月 納品

作品お問い合わせ

関連記事