1. HOME
  2. 作品
  3. 命名書 蔵乃輔くん

【命名書 蔵乃輔くん】

お客様と、お客様のお父様のお名前から一字ずつ取られたという蔵乃輔くんのお名前。
その古風で粋な雰囲気と、強くたくましい印象を作品で表現しました。

お客様よりご希望いただいた紺碧の額装は、
お名前と書の相性が良く、作品をより引き立たせてくれました。

さり気なく金色の覆輪をつけ、落ち着いた渋めなイメージに。

蔵乃輔くんが、これからすくすく元気に大きく成長していってくれますよう願いを込めて。

「 命名書 蔵乃輔くん 」
23.9×25.6cm
2018年1月納品

作品お問い合わせ

関連記事